俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

初心者でも簡単ガシラ釣り!際釣りでおいしいガシラを釣ろう!

初心者の方に向けての、ガシラの際釣りについてのまとめです。少しでも参考になれば嬉しいです。


f:id:wosakana:20180825195509j:image

1. ガシラの特徴

  • 全国の沿岸で釣ることができ、アラカブ、サカゴなどの呼び名がある。関西ではガシラ。
  • 毒はないけど、背びれやエラ付近は尖っていて危ない。刺さると少し腫れるので注意が必要。
  • 釣りの対象魚の中では、比較的簡単に釣れるとされているが、釣れないときは釣れない。
  • なかなかの高級魚。ブサイクな見た目とは裏腹にとても美味しい。

 

2. 釣季

  • 一年中OK。 
  • 冬でも釣れるので、他の魚が釣れなくなる冬場は特におすすめ。

 

3. 時間帯

  • 夜行性で暗くなってから、エサを求めて動きまわるので、夜が釣りやすい。私が通う大阪湾では早朝、夜が明ける前のAM  3 時台にフィーバータイムがやってくる。
  • 日中は、海藻や岩、テトラポットなどの障害物の物陰に隠れてじっとしている。寝ているわけではないので、目の前にエサを運んであげれば食いつく。日中に釣りたいのであれば、テトラ帯での穴釣りがオススメ。(落ちないように気を付けて下さい。)

 

4. タックル

  • 竿にリールがついていれば、どんなタックルでもできなくは無い。一般的には2 mぐらいまでのバスロッドやコンパクトロッドに、小型スピニングリールの組み合わせがよく使われる。
  • 堤防を横に探りながら歩くことになるので、竿もリールも出来るだけ軽いものが疲れなくてよい。
  • 仕掛けの上げ下げが多いので、ワンタッチで仕掛けを下ろすことができる小型両軸リールが使いやすい。
  • いろいろ考慮して現在、私の使用しているタックルがこちら。


f:id:wosakana:20180825211334j:image

ロッド:プロマリン 極光テトラミニ 150 

リール:シマノ   チヌマチック1001 XT 

ライン:ダイワ   ナイロンライン 2 号

 

タックルについての詳細はこちら↓

ガシラ際釣り (タックル) - 俺のエサを釣ってこいっ!

ガシラ際釣り (ライン) - 俺のエサを釣ってこいっ!

 

5.仕掛け

  • 一般的な際釣りには、胴付き仕掛けが用いられ、枝針が2 、3 本縦にセットされたものが売られている。
  • 私は、シンプルな仕掛けで手返しを重視したいのと、安く済むので、この様な仕掛けを使用している。


f:id:wosakana:20180825215818j:image

上から、道糸 ナイロン 2 号

    中通しオモリ  1 号 か 3 号

    サルカン    8 号

    ハリス フロロ 1 号(4ポンド)

    ソフト蛍光玉  1 号

    カン付チヌ針  3 号

  • ハリスは20cmを基準に、根がかりが多ければ5cm程度まで短くしている。
  • オモリは1号を基準に、風や波が強ければ3号に交換している。

 

仕掛けについての詳細はこちら↓

ガシラ際釣り (仕掛け) - 俺のエサを釣ってこいっ!

 

6. エサ

  • 食性は動物性で、エビ、カニ、貝、イソメ、小魚といろいろ食べる。
  • 釣具屋で購入するのであれば、オキアミかイソメ、魚の切り身が良い。ルアーにも食いつくが、エサを使う方が簡単に釣れる。
  • 私は、スーパーで買ったサンマの干物を5mm 幅にカットして使用している。

f:id:wosakana:20180825221017j:image

エサについての詳細はこちら↓

エサ代はたったの30円!?サンマの干物で激安ガシラ釣り! - 俺のエサを釣ってこいっ!

 

7. 釣り方

  • まずはエサをセットし、堤防際に落とす。堤防際ギリギリの方が良いが、海藻や貝にひっかかるときには少し沖の方に落としても大丈夫。1m 程度までであれば誘いとエサの匂いで気付くはず。
  • オモリが着底したらリールのベイルを戻し、少し(5 秒程)待つ。魚がエサに食い付く間を与えてあげる。
  • 竿を少し(30cm 程)上げて、コツコツとあたりが来たときには、竿を跳ね上げガツンと合わせる。根にもぐられない様に一気に巻き上げ、おめでとう1 匹ゲット。
  • 竿を少し(30cm )上げて、何か重みを感じたときは、魚が食っているか根がかっている。そのまま、もう少し(30cm )上げてみよう。魚であればビクビクと動くのを感じる。ガツンと合わせて、1 匹ゲット。動かないときには、根がかりしているので優しく上下に竿を振って、根がかりをほどきましょう。
  • 竿を上げてもオモリの重さしか感じないときは、その場で竿を上下し魚を誘ってみよう。上下する幅は、ハリスの長さを考えて50cm程。エサが海底から30cm程浮いて、またふわーっと落ちていくイメージ。3回程上下させたら、エサは海底についていて、オモリは少し浮いている状態でまた5秒程止める。オモリを少し浮かすことで、魚のあたりが分かりやすくなる。
  • コツコツきませんかー?駄目なときは、横に移動してポイントを変える。リールを巻いて仕掛けを水面まで上げる。1m 横に動いて、また落とすところから始める。
  • これを釣れるまで、何度も何度も繰り返す。

 

8. コツとテクニック

  • しっかりと止める時間(食いつく間)を作ってあげること。
  • オモリが軽いほど、魚の食いつきが良く根がかりしにくい。その分、着底が分かりにくく、手返しが悪い。私は1号オモリがお気に入り。 タックルとのバランスもあるので、自分のベストを探しましょう。
  • あきらめないこと。これが1番大事!堤防のどこかには魚は絶対にいるので、丁寧に探っていくこと。

 

大丈夫!

諦めなければいつか釣れる。

 

9. 料理

  • 白身の魚でとても美味しい。
  • 煮付け
  • 刺身にして、アラで味噌汁を作る
  • 小型は背骨の両サイドを開いて、2 度揚げすると骨まで食べられる。 らしい。
  • 我が家の定番は、味塩コショウでのホイル焼き、めんつゆをかけて食べる。
  • 少ししか無いけどほほ肉が絶品。
  • 胸びれの根元の肉も超美味い。

 

 


f:id:wosakana:20180826001956j:image

ネコ「魚釣れるまで、頑張りや~!」

うぉ魚「はーい。」

 

 

 

 

 

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

 

にゃ~ (=◐・◐=)