俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

お金が無いときは、ハピソンの電気ウキ赤色を使かおう!

こんにちは。

 

儲かってますか?

 

今日はお金の無い人に向けた、タチウオ用電気ウキについての紹介です。

 

タチウオのウキ釣りを初めてから、いくつかのウキを使ってきましたが、今は、ハピソンの電気ウキの赤色に落ち着いています。

 

これ。
f:id:wosakana:20180917171746j:image

 

なんでこれに落ち着いたかと言うと、

 

一番に安い。同じ種類で緑色と白色がありますが、値段が少し高いです。

また、使用するリチウム電池も赤色は1本なのに、なぜか2本になります。

 

2番目に、トラブルが少ない。合わせが空振りに終わった後、回収するときにグルグルグルと思いっきりリールを巻いても仕掛けが絡まないのです。

 

そして、3番目に、接触不良で明かりが暗くなったときに少しの手間で修理することができるからです。

 

このウキは、電池をラバートップ部分に差し込む方式になっています。

 

同じウキを使っている方は、分かると思いますが、何回か使用していると電池の接触不良が発生し電池の寿命と関係なく、暗くなります。

 

着水の衝撃で電池の固定が緩み接触不良になるみたいで、ひどくなると着水と同時に電気が消えてしまいます。

 

 

そこで、簡単な解消法をお教えします。

 

まず、ラバートップ部分を外して下さい。


f:id:wosakana:20180917172927j:image

電池を差し込む所に、銀色の金具があるのですが、この金具がバネの役割をして電池を固定しています(電池の-極でもあります)。


f:id:wosakana:20180917180036j:image

金具の下の部分を少しだけ、先のとがったものでゆっくり押してあげて下さい。

(リチウム電池の先でいいと思います。)

 

※注意

押すのは、ほんの少しだけにして下さい。

押し過ぎると電池が差し込めなくなります!

 

で、電池を差し直して下さい。外した時より、少し固くなっていませんか?

それで、大丈夫です!

投げて、再度、明かりが暗くなるようでしたらもう少し同じ所を押して下さい。


f:id:wosakana:20180917180544j:image

これで、快適な釣りができますね!

 

ちなみにこれ、赤色限定です。

緑色と白色は構造上、押すことができません。

 

貧乏人は赤色を使いましょう!

 

では、また。




f:id:wosakana:20180919045036j:image

ネコ「赤色だけかーい!」

うぉ魚「すんませーん。」

 

 

 

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

 

にゃ~ (=◐・◐=)