俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

さんまの干物でタチウオ爆釣!!泉大津は海もお祭り!

釣行日 :  2018. 10. 6(土)夜2:00 ~ 

場所  :  忠岡町

釣り方 :  ウキ釣り

エサ  :  サンマの切り身(干物)

釣果  :     タチウオ          16 匹

        アジ        1 匹


こんばんわ。
泉大津市はだんじり祭りですね。
タチウオ行ってきました。


今週もまた、台風がきていたので釣りにいけるか不安でしたが、雨も風もなく無事釣りに行くことができました。
1週間のストレスは、釣りをしないと発散できませーん。



海に到着すると凄い数の釣り人がいます。電気ウキがいっぱいです。
工場からの排水のあるアジポイントでアジを釣りたかったのですが、人がいて無理でした。
仕方なく端の方まで歩いていき、隙間に入れてもらいます。
ポイントに歩いていく間にもタチウオがあがっていますねー。
今年の大阪湾は、タチウオのあたり年です。



今日のタックルは、

  • サオ   : ダイワ リバティクラブ

      磯風1.5号

  • リール  : ダイワ フリームス
  • ライン  : ナイロン 3号
  • 電気ウキ : 1号
  • オモリ  : 0.5号
  • 仕掛け  : ワイヤーハリス 1.5号

      チヌ針 1号の2本針

  • エサ   : さんまの切り身(干物)

で、挑みます。



竿は同じ種類の3号から、1.5号にしました。
やわからくすることで、食った後のノリが良くなることを期待します。


オモリは前回まで、サルカンの付いたオモリを使っていましたが、貧乏節約のため中通しオモリにしました。


仕掛けは、チヌ針を3号から1号に落とし、
なおかつ2本針にして、エサを少しでも食べたら口の中に針が入るようにします。


エサは、以前はキビナゴをメインにしていたのですが、たまたまガシラ釣りで使っている「さんまの干物」の切り身を使ったときに、
よく釣れたのでそこからさんまの干物を使うようになりました。
先入観でタチウオはある程度の大きさのエサじゃないと駄目だと決めつけていましたが、
実際は小さくても十分食ってくることがわかりました。


さんまの干物をエサにすることで、

  • 準備が楽
  • 一口サイズでのせやすい
  • 激安

等のメリットがあります。


さんまの干物の詳細を下に貼っておきます。1本針で使うときは、ガシラ釣りのときと同じ大きさで、
2本針を使うときは、少しだけ大きく切っています。
wosakana.hatenablog.jp




準備を終えて、
1投目。


10m程投げてあたりを待ちます。
タナはいつも通り、2ヒロです。

はい、あたりませんでしたー。



2投目。
少し沖かな?
1号の軽いウキですが、思いっきり竿を振り抜いて飛ばします。
20mぐらいですかね。
お隣さんと同じぐらいは飛びました。

ウキが着水して3秒ぐらいでウキがピコピコします。
着水後、落ちてきたエサに食いついた感じです。


アジかな?
タチウオかな?


しばらくそのまま待ちます。
暗闇の中で光るウキが沈んでは浮かんでを繰り返します。
電気ウキを使った釣りの醍醐味です。
ウキが沈みきって、海中で赤色の電気がにじんでいます。
そろそろいいかな?のタイミングで、
黄緑色に光るケミホタルが左に引っ張られていくのが見えました。
完全に食っています。
糸を巻きます。
左に走った後、沖に向かっていくタイミングで合わせを入れました。


ビシッ!

ジジッ。


後ろに倒した竿に心地よい重さがのるとともに、ドラグの音が鳴ります。
針がかり成功です。


バラさないように一定のスピードでリールを巻きます。
堤防手前まで巻いてきました。
バシャバシャと海面でタチウオが暴れます。
ラインと竿が一直線になるまで巻いて、よっこいしょと抜きあげました。


やりました。
本日、1本目のタチウオです。
f:id:wosakana:20181007010525j:plain
2本針の上の針まで丸呑みでした。




ワイヤーハリスがくるくるになっていますが、
かまわずにエサを付けて、投げ入れます。
2投目と同じように、着水後すぐに食ってきます。


3投目ものりました。
f:id:wosakana:20181007010715j:plain



おもしろいように、沢山釣れます。






去年は、あたりがあってもなかなかのせられず苦労しました。
ウキが沈んでから、ながーーーいこと待って、合わせたら、スカッ。
10回あたって、1匹ものせられなかったときもありました。
今年はよくのせれるようになりました。
エサを小さくした。針を小さくした。
ウキを軽くした。いろいろ考えて今の状態になりましたが、ノリがグンと良くなった一番の理由は竿だと思います。
同じ種類の3号の竿から1.5号の竿に変えました。
竿の硬さが、やわらかくなりました。
竿がやわらかくしなるおかげで、
糸を張ったときに魚が感じる違和感が減少され離すことが減ったのと、
食い込みが良くなり勝手に針掛かりしてくれている感覚になりました。
タチウオ釣りを始めて、僕と同じ様になかなかのらないなーと悩んでいる方、
もう少しやわらかい竿を使ってみたらいいと思いますよ~。



タチウオはどんどん釣れます。

さらにワイヤーハリスがクルクルに縮れていきますが、そのまま使います。
貧乏なんで、節約です。
f:id:wosakana:20181007013309j:plain
釣れているときは、クルクルでも喰ってきます。




6匹ほど釣ったとき、ワイヤーがほつれてきました。
さすがにこれは交換ですね。



2本針で少し大き目のさんまの切り身(干物)を使っていましたが、
今度は1本針にして、エサを一口サイズに変更します。
当日は、2サイズを用意していました。
刺し方は、ちょん掛けです。


おなか空いているんでしょうね。
エサが小さくなっても食ってきます。
パラダイスです。



途中、
f:id:wosakana:20181007014018j:plain

アジ

 キタ―――(゚∀゚)―――― !!




釣りたかったアジが釣れました。
アジ用に仕掛けを変えます。
前回、アタリがあってもなかなかのらなかったので、
針をさらに小さく「管付波止針1号」ってのに変え、ハリスをフロロ1号に変えます。
ワイヤーハリスより、フロロカーボンの透明の糸の方がいいと勝手に思っています。



で、



あたりが無くなりました。
1時間たちました。
2匹目のアジは釣れませんでした。
アジ難しいですね。





タチウオ狙いに戻します。
朝まで、ずーっとタチウオのあたりはありました。
朝方、小雨が降ってきました。
夜の間、沢山釣れたので濡れる前に帰ればいいのに、
まだ釣りたい!欲が勝ちます。
魚を持って帰りたいわけでもなく、だた魚を釣りたいだけです。
濡れながら、「俺ってバカだなー。」と思います。


釣りってオモシロイですね!


最終、16匹釣れました。
周りの人たちも、釣りまくりです。






今年の大阪湾は、タチウオで溢れかえっている感じです。
今がチャンスです。
やったことない方、是非始めてみて下さい!




ではでは。





f:id:wosakana:20181007015722j:plain
ネコ「タチウオばっかりいらんわ。」
うぉ魚「ガーン・・・。」

 

 

 

 

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

 

にゃ~ (=◐・◐=)