俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

タチウオのウキ釣りで勝手に遠投大会!

釣行日 :  2018. 10. 20(土) 23:30 ~  

場所  :  忠岡町

釣り方 :  ウキ釣り 

エサ  :  サンマの切り身(干物) 
      サバの切り身 

釣果  :     アジ          4 匹 
      タチウオ  2 匹 


こんばんは。
昨日の続きです。


アジに振り回されているとき、右側にオジサンがやってきました。


オジサンはタチウオ狙いです。
ウキを付けて、バビューン!
ウキが沖に向かって飛んで行きます。


そして、1投目でタチウオを釣りあげました。


いつも通りですが、周りの人がタチウオを釣ると自分も釣りたくなります。


しばらく、アジ狙いで頑張っていましたが、オジサンが3匹目のタチウオを釣り上げたとき、我慢できずに僕もタチウオ狙いに変更しました。


風がまぁまぁありましたが、1号のウキ、0.5号のオモリ、50mmのケミホタル、サンマの切り身(干物)でいきます。


タナは2ヒロ。


風のせいであまり飛びません。


あたりがあるまで、繰り返し流しますがタチウオからの反応はありません。


右のオジサンは?



時々、釣れています。



なんで?


わかりました。


オジサンのウキが釣りをしている他の人より遠くまで飛んでいます。


他の人より飛んでない僕のウキの、だいぶ先にオジサンのウキがあります。


タチウオの活性が高いときには、堤防際でも簡単に食いついてくるんですけどね~。


今日は沖にしかいないみたいです。



1号のウキで思いっきり投げます。


ビューン!


あまり飛びません。




タックルボックスをガサガサし、仕掛けを変えます。


ウキを3号、オモリを2.5号に変更しました。


竿を振りかぶって思いっきり振り抜きます。


バビューン!


沖に向かって僕のウキが飛んでいきます。


おしい。
もうちょっと。


オジサンのウキの少し手前です。


投げ直します。


バビューン!!


あかん。
もうちょっと。


勝手に遠投大会に突入です。
選手は2人。
オジサンと僕です。


何度か投げているうちに、風も収まってきました。


なんとしても釣りたい。


いや、勝ちたい。


今度は仕掛けのたらしをもう少し長く取ります。


左脚を真っ直ぐに海に向け、肩幅に開いた右足はライバルであるオジサンに向いています。

腰を少し落とし、しっかりと地面を踏みしめます。

後ろに構えた4.5mの竿先からは、いつもより長く取ったたらしが垂れています。

リールフットと竿を道糸と共に掴んだ右手。

左手は竿尻に添えられ、いつでも手前に引ける状態です。

遥か沖に目線をやり、集中します。



うぉ魚、いきまーす!



後ろに構えた竿が更に下がり、最後のためを作り出します。


足から発生した力がひざを通り、腰を通過して上半身に伝わります。


竿尻を持った左手を手前に、素早く思いっきり引きつけます。


右手は左手と呼応するかのように、後ろにあった竿を正面へと運びます。


右手首をねじり最後にスナップをきかせて、力を竿に伝えます。



右手を中心に竿が半円を描きました。



竿が海に対して45°で止まったときには、右指から自然と道糸は解放されていました。





バビューーーン!



ガイドとの接触を極力避け、道糸が放出されていきます。



やりました!



ついにオジサンのウキを超えました!!


その差は、わずかですが・・・。


僕の方が少し沖にあります。

 



僕の勝ちです。


ヤッター―――(゚∀゚)―――― !!






釣果では、ボロ負けですが遠投は僕の勝ちです。



そう、今日は遠投大会なんです。





その後、タチウオも2匹釣れました。



沖にはちゃんとタチウオがいました。


加工したサバの切り身でも、1匹釣ることができ満足でした、、、。

f:id:wosakana:20181024020440j:plain







3人目の選手が、遅れてやってきました。


ハビューーーーーーーーン!!!!


左に来たオジサンが、僕より10m沖に投げて優勝をかっさらっていきました。


 
あーぁ・・・。






wosakana.hatenablog.jp









f:id:wosakana:20181024021719j:plain

ネコ「うるせー!はよ投げっ!」
うぉ魚「すんません。」







応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

にゃ~ (=◐・◐=)