俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

ウルトラライトタックルでガシラ釣り。PEラインで感度抜群!

釣行日

2018. 11.11(日曜日) 2:00 ~  

場所

岸和田市 ホクシン前テトラ帯

対象魚

ガシラ

釣り方

エサを付けて沈んでいるテトラポットに向かって投げます。着底後しばらく待って、あたりが無ければ、根掛かりしないようにゆっくりと底をズル引いてガシラを探します。

タックル

f:id:wosakana:20181114013712j:plain
竿     : ソルパラ SPS-S702AJI
リール   : フリームス2004
道糸    : PE0.4号

仕掛け

f:id:wosakana:20181114013740j:plain
道糸のPEラインにフロロ1号(1ヒロ)のリーダーをつなげた後、チヌ針3号を結び、針の上10cmぐらいに3Bのガン玉を1つ付けただけのシンプルな仕掛け。今日は風が無かったのでオモリは3Bを使用しましたが、風があるとき用にカミツブシの特大サイズも用意していました。

エサ

f:id:wosakana:20181114014915j:plain
サンマの干物を切ったものです。根掛かり対策で針先は切り身に埋めて使います。

実釣

今日はテトラ帯でのガシラ釣りにきました。夜になってエサを求めて穴から出てきているガシラを、ウルトラライトタックルで狙います。
エサのサンマの切り身をつけて、まずは足元テトラの1m先を探ります。暗くてよく見えませんが、どこに投げてもガシラが飛び付いてきそうな気がします。

が、手前にはいませんでした。

次は少し投げます。投げて着底した後、糸を張りあたりがくるのを待ちます。

1匹目はアナゴ。

f:id:wosakana:20181114025028j:plain
底に置いておいたエサに、コンッ!というあたりでいいサイズのアナゴがきました。アナゴは食べないのでリリースします。エサを付け直してもう一度同じところに投げます。同じ感じでまた、アナゴさん。クネクネと暴れています(゚◇゚)。

ガシラ1匹目。

アナゴばかり釣れるので、少し場所を移動しました。潮の流れがあたる場所で、先ほどの場所よりも水が綺麗です。投げて待つとまたアナゴが寄ってくるので、投げて着底した後、竿先だけをちょんちょん動かしながらリールを巻く作戦にしました。テトラの上をゆっくりとさんまの切り身が泳ぎます。
f:id:wosakana:20181114032538j:plain
巻いているリールがグゥ~っと重くなって1匹目のガシラが釣れました\(´▽`)。その後、同じちょんちょんパターンで2匹ゲット。タックルがアジング用なのでとても楽しいです。


ここで、

ウルトラライトタックルのメリット

1.軽い仕掛けを使用できる。

風が無ければ、ガン玉3Bという軽いオモリでもしっかりと操作できます。根掛かりしやすいテトラ帯では、オモリは軽ければ軽いほど根掛かりを避けることができます。

2.感度が凄い。

軽量タックルにPEラインの組み合わせなので、魚のあたりや底の感じがビンビンと伝わってきます。根掛かりしそうな危ない感じもわかるので、手前で止めてじわ~っと回避することができます。

3.軽いから疲れない。

一晩中竿を振り続けても、タックルが軽いので疲れません。磯竿より取り回しがいいので、不安定なテトラの上でも扱いやすいです。

4.楽しい。

繊細なタックルなので、小さい魚でもグイグイ持って行くのでめちゃめちゃ楽しいです\(´▽`)。

ついでに、デメリットも・・・。

1.デカいのが釣れたらやばいかも。

アコウやチヌがかかったときには、ラインがテトラにあたって切れてしまう気がします。

2.ガツンと合わせると糸が切れる。

根掛かり対策で針先をエサの中に埋めているので、しっかりフッキングしようとガツンと合わせたらハリスが切れました。ラインチェックは回収する度にしていたのですが・・・。スイープフッキングか巻き合わせでかけていく必要があります。

風に弱い。

風が強いときはダメです。飛ばない、どこへ投げたかわからない。上手く海にエサが落ちても、沈まない、流される、ひっかかる。オモリを重くしたら、根掛かりして全部無くなる。帰った方がいいです。



実釣のつづき、

ほっとけパターン。

f:id:wosakana:20181114233953j:plain
こちらのポイントは、アナゴよりガシラの方が元気な様で、投げた後しばらく待っていてもガシラが釣れます。僕があたりを待つときは、糸を微妙に張った状態でいるようにしています。オモリが軽いので張り過ぎると寄ってきますし、たるませ過ぎると糸が流されテトラにからんでしまいます。よく「はらずゆるまずの状態」といいますが、そんな感じで待つようにしています。

ズル引きパターン。

f:id:wosakana:20181114235028j:plain
ズルズルとテトラの上を引きずってきてもガシラが釣れます。ズル引くときはリールを巻くのではなく、竿をゆっくりと立てて引いてくるようにしています。根掛からないようにゆっくりゆっくり、「それって、動いてるの?」ってぐらいのスピードでズル引きます。

最終的には、ズル引きほっとけパターン。

ほっておいても、ズル引いても釣れましたが、一番良かったのが2つを組み合わせた釣り方でした。投げてとりあえず待つ、あたりがなかったら、ズル引いてくる。途中ときどき、待つ。で、ココンッ!とあたりがきたり、ズゥーンと重くなったりでガシラが釣れました。
f:id:wosakana:20181115005944j:plain
途中、嫁さんに丸めてもらったおにぎりを食べた後、流れ星を見ました。お願いをっ!って思ったらあたりがきて、
f:id:wosakana:20181115010156j:plain
また、ガシラが釣れました。

おにぎり食べて、流れ星見て、ガシラが釣れる。

ちょっと幸せ・・・。


たのしい釣りができました\(´▽`)/。

釣果

アナゴ   2匹 (リリース)
ガシラ  12匹
(小さいのとお腹パンパンはリリース)



ついでにどうですか?↓

wosakana.hatenablog.jp












f:id:wosakana:20181115134651j:plain
ネコ 「オニギリ食わせろ!」
うぉ魚「ガシラ食べぇ。」






ネコがカワイイと思った方は、

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

このボタンを押して下さい(=◐・◐=)