俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

釣ったカニでカニ雑炊!そのお味は?

f:id:wosakana:20181221104050j:plain

料理日

2018.12.16(日曜日) 晩御飯

場所

自宅(台所)

対象魚

ワタリガニ

料理

カニ雑炊

タックル

鍋、菜箸、水道
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f:id:wosakana:20181221091742j:plain
ハゼ釣りに行ったとき、偶然釣れたカニを持ち帰ってきました。大阪湾のカニは食べても大丈夫なのでしょうか?釣れたカニはたぶんワタリガニだと思うのですが、甲羅の模様が毒々しい・・・。不安はありますが、美味しいカニ雑炊を作ることができたら、娘に喜んでもらえそうです。カニ料理もやったことがありませんが、チャレンジしてみようと思います。嫁さんには、「えー、そのカニ大丈夫なん?止めといたら。」と言われそうなので、自分で作ります。

カニ料理の前・・・。

料理の前にまずはカニの種類をはっきりさせます。Googleで「ワタリガニ」で検索します。釣ったカニの画像がありました。ワタリガニで合っていました。タイワンガザミって名前でした。他にも、ガザミ、イシガニなど足が泳げるように平たくなって、泳いでくるカニをワタリガニと呼ぶらしいです。次に食べても大丈夫なのか?を調べます。Googleで「大阪湾 ワタリガニ 食べる」で検索します。ありました。みなさん食べてますね。しかも、秋の風物詩で専門の料理屋さんまであるみたいです。良かったです。これで安心して食べることができます。

料理はカニ雑炊。

カニでカニ雑炊を作ろうと思います。カニの出汁だけでは、味が薄いだろうと釣りに行った帰り道で、「ちょっとぞうすい かに」を買いました。釣ったカニで出汁を取り、その出汁と「ちょっとぞうすい かに」で濃厚なカニ雑炊を作る計画です。
f:id:wosakana:20181221094006j:plain

まずは、カニの下処理。

下処理の仕方も、ネットで調べました。

1.大きめの鍋にお湯を沸かす。ひとつまみの塩を入れる。

f:id:wosakana:20181221040930j:plain
家にあったカニが入るぐらいの鍋に、お湯を沸かします。塩も適当に入れました。

2.両方のハサミをしっかりと固定し、持ちながら、お湯にひたすように落とします。

タコを茹でるときみたいに、足からいくってことですね。了解です。釣場から帰るときには、だらーんとなって、「もう死んでしまったのかな?」と思っていたカニですが、料理前には元気に復活していました。
f:id:wosakana:20181221040449j:plain
ハサミを上げて威嚇しています。これ、ハサミ持てます?ダメでしょ!挟まれたら、凄く痛そうです。菜箸でカニの真ん中を縦に掴み、ゆっくりと鍋に入れることにします。
f:id:wosakana:20181221111819j:plain
無理でした。カニを掴む前に、菜箸がハサミに挟まれました。そして、菜箸を離してくれなくなりました。菜箸を挟んだままのカニを鍋に入れます。ゆっくりと鍋に入れるつもりで、鍋の上までいきました。

が、

ドボーン(゚◇゚)!!

カニが鍋に落ちました!!
湯気が熱かった!?
f:id:wosakana:20181221042257j:plain
失敗です。ゆっくりひたすようには、入れれませんでした。
f:id:wosakana:20181221042353j:plain
そして、ハサミが2つとも体から取れました。

3.甲羅を下にして、味噌が流れ出るのを防ぎます。

f:id:wosakana:20181221042535j:plain
菜箸でカニの甲羅を下にしますが、ぐるぐるとカニが回ります。火が強いのか?
火を緩めて甲羅を下にしますが、回ります。もうどっちでも良くなってきました。

4.生きているなら3~5分ゆでる。

生きていたので5分間ゆでました。

5.ゆでた後は、身がボソボソにならない様に、すぐに水洗いをする。

f:id:wosakana:20181221043951j:plain
鍋から出してすぐに水道水をかけました。
以上で、下処理終了です。

出汁を取る。

下処理したカニの甲羅を外し、砂袋を取り除きます。肩肉を半分にして、足も切り取ります。再度、お湯を沸かした鍋に全部入れました。鍋の中の水が黄色になったところで、出汁が出たと判断します。カニの身も食べるつもりなので、ここで火を止めます。

出汁を使って、カニ雑炊を作る。

f:id:wosakana:20181221100206j:plainカニを取り出し、出汁の中に「ちょっとぞうすい かに」を2袋入れます。お茶碗2杯のごはんを入れて、かき混ぜた玉子をかけてしばらくグツグツしたら完成です。

カニの身を食べてみる。

取り出した肩肉の身を少し食べてみました。「おー、うまい!」うまい。うまい。甘みがあって美味しいです\(´▽`)/。肩肉の身を全部取って、できた雑炊の中に入れました。

さぁ、できましたよ。みんなで食べよう!

f:id:wosakana:20181221100939j:plain
いただきまーす。
食べた感想は?
「うまい。」でした。

けど・・・、

「ちょっとぞうすい かに」の味でした。ココアにチョコレートを入れて、チョコレートどう?って感じでした。釣ったカニがどれだけ味に影響したのか、わかりませんでした。ほぐして入れた身も混ざってしまって、わかりませんでした。

失敗。

カニ料理は失敗でした。カニ出汁に塩で味付けするとかに、すれば良かった。身は身だけで食べたら良かった。
「ちょっとぞうすい かに」は、それだけで良かった・・・。

いつか、もう一度。

偶然釣れたカニですが、網を使ってカニを釣ることもできるみたいですし、にが潮のときには、泳いでいるのをタモですくえたりするみたいです。いつかもう一度カニ料理にチャレンジしたいと思います!



二日後の夕食に、安物ですがカニ鍋が出てきました。おいしかったです。









ついでにどうですか?↓
カニが釣れたときの釣行です。
wosakana.hatenablog.jp

























f:id:wosakana:20181221102803j:plain
ネコ 「僕にもカニちょうだい!」
うぉ魚「ゴメーン!殻しか無いわ。」
f:id:wosakana:20181221103018j:plain







ネコかわいいから応援したるわっ!
って方は、

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

ポチッとお願いします。(=◐・◐=)