俺のエサを釣ってこいっ!

釣り大好きです。猫も大好きです。

ヒイカ釣りに初挑戦!!どうやって釣るの?

f:id:wosakana:20181224054925j:plain

釣行日

2018.12.23(日曜日) 3:00 ~  

場所

汐見埠頭 砂上げ場

対象魚

ヒイカ

釣り方

餌木でちょんちょんとエギング。

タックル

f:id:wosakana:20181223130701j:plain
竿     : ソルパラ SPS-S702AJI 
リール   : フリームス2004 
道糸    : PE0.4号 

仕掛け

ラインの先にスナップを結び、餌木をセットします。

エサ

餌木
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
釣具屋さんの釣果情報に「ヒイカ」が泉大津で釣れているとのっていました。何か新しい釣りに挑戦したいと思っていたところだったので、ヒイカ釣りに初挑戦してみます。

【実釣】

釣り場は「砂上げ場」と呼ばれるところで、車を横付けすることができます。とりあえず入ってすぐのところが空いていたので、車を止めます。車を降りて、すぐ横にある海を覗いてみました。頭に付けたヘッドライトで水面を照らしてみると、浮いているゴミの下1mぐらいのところに、うっすらと白い浮遊物が動いているのが見えます。「おっ、おるやん!」テンションが上がります。

準備をします。

イカが小さいのでアジングロッドを持ってきました。道糸はPE0.4号でフロロ1号を1ヒロ、3.5ノットでつなぎます。糸の先にスナップを取り付け、小さな餌木をセットしました。
f:id:wosakana:20181223213140j:plain
YAMASHITA ナオリーRH 1.5S(シャロー) 3g
この餌木は、随分前に「見えているイカがいたら、サイトで釣ってやる!」と購入し、しばらくタックルボックスに入って、色々な釣行についていった後、家の道具箱の片隅に片付けられていた餌木です。今日やっと出番がきました。

見えているイカを狙う!

ヘッドライトで照らしたまま、足元の水中でゆらゆらしているイカを狙います。初めてのヒイカ釣りなのでどうやって釣ればいいのか、わかっていません。イカは餌木を左右にダートさせて、フォールで抱かせるイメージだけあります。セットした餌木は随分と軽く、糸をゆるめると、ゆっくりゆっくりとフォールしていきます。リールのベイルを戻し、竿先をはじくようにちょんちょん上下に動かすと、水中の餌木が左右にダートするのがわかります。何度か練習しました。この動きでいいだろうと、水中の白いイカの前まで沈めます。

くらえっ!
「必殺ちょんちょんダーーーート!!!」

水中の白いイカの前で、僕のピンク色の餌木が左右に鋭くダートしました。
沈んでいく餌木に向かって白いイカが・・・。

動きませんでした。無視です(゚◇゚)。



クソっ!もう一度!!

「必殺ダーーート!!!」
ピュン。ピュン。
餌木がイカの近くでダートします。

んっ!?

フォールしていた餌木が、横に動いていきます。狙っている白く見えるイカとは別の生き物が餌木を持っていきました。竿を立てて合わせを入れます。のりました。生き物の重みが手元に伝わってきます。リールを巻き上げて、
f:id:wosakana:20181223233123j:plain
キターーー\(´▽`)/ーーー!!!
釣れました!初ヒイカゲットです!
f:id:wosakana:20181223233306j:plain
小さくてかわいい。

白いイカは?

餌木を奪っていったイカは、白というより透明に近い感じでした。イカに見えていたものよりも、もっと小さいシルエットでした。狙っていた白いものは、どうやらビニール袋だったみたいです。ゴミを釣ろうとして、イカが釣れました。
棚ぼた釣法です。運が良かったです。同じように足元の水中1mぐらいで、餌木をぴょんぴょんさせていると、どこからともなくヒイカが寄ってきて餌木を持っていきます。ヘッドライトで照らした水中で、うっすらと透明の影が僕の餌木に寄ってくるのが見えます。サイトフィッシングですね。この餌木を買ったときの目的が、今ようやく果たせました!

ブラインドで釣りたい。

足元のサイトフィッシングで4匹のヒイカを釣りました。見えているイカを釣るのはとても楽しいです。このまま、足元で釣れ続きそうですが、今後のために沖の方にいるイカも釣ってみたいと思いました。餌木を沖に向かって、投げます。ヘッドライトの光が届かないところまで、飛んでいきました。水中の餌木の動きをイメージしながらロッドを動かします。少し沈めて、ちょんちょん。少し沈めて、ちょんちょん。少し沈めて、ちょんちょん。あたりがありません。そして、ん~~~わからん・・・。餌木がどう動いて、どの位の深さを動いているのか、分からなくなりました。リールはどのタイミングで巻いたらいいのでしょうか?見えていないと、難しいです(゚◇゚)。

やっぱり足元で。

ブラインドで何度か練習しましたが、無理でした。あきらめます。家に帰ってYouTubeで勉強してきます。再度、足元サイトフィッシングに戻します。ヘッドライトで水中を見ながら、ヒイカを釣ります。2匹追加して、6匹になりました。
f:id:wosakana:20181224002201j:plain
f:id:wosakana:20181224002140j:plain

イカを締める。

釣れたイカは水くみバケツに入れていましたが、みんなスミを吐くので水が真っ黒です。初めてのヒイカ、美味しく食べたいので、ここで一旦釣りをストップして、締め作業を行いたいと思います。ヒイカの締め方は、YouTubeで勉強済みです。イカを取り出し易いように、バケツの水を少し減らします。バケツを傾け海に水を流していると、1匹イカが逃げていきました。大丈夫です!この後、まだまだいっぱい釣る予定です。バケツの水が減ったところで、イカを取り出し地面に置きます。
f:id:wosakana:20181224003349j:plain
生きているイカの表面は茶色です。小さな足がムニムニと動いています。YouTubeで勉強した締め方は、「デコピン」です。目と目の間をペチンとデコピンすると締まるようです。やってみます。ペチン・・・。ペチン・・・。ペチン。3回目でいいところにあたり締めることができました。
f:id:wosakana:20181224004346j:plain
体の色が、白色に変わりました。5匹ともデコピンで締めてジップロックに入れた後、クーラーに入れました。氷が直接イカに触れない方がいいと、ネットに書いてあったので、ビニール袋をクッションとしました。

光が・・・。

締め作業後、釣りを再開します。が、イカからの反応が悪くなりました。少し移動して同じように誘ってみますが、姿が見えません。もしかして・・・。さっき逃げていったやつが、情報をリークしているのか!?釣れません。そのうち、180ルーメンで水中を照らしていたヘッドライトの光が弱ってきました。電池が無くなってきたのでしょう、水面しか見えなくなってきました。そして、風が出てきました。餌木が風で流されます。ムリです。終了します。

釣果

f:id:wosakana:20181224053051j:plain
ヒイカ 6匹
(1匹逃げた。)

初めてのヒイカ釣りで、数は少ないですが釣れて良かったです。足元を照らしながらのサイトフィッシングは、イカが餌木を抱くのが見えて興奮しました。一度餌木に興味を示したイカは、何度もアタックしてくるので素人の僕にも釣ることができました。釣り方が合っていたのかわかりませんが、ヒイカ釣りを楽しめました。次は集魚灯を持ってこようと思います。

今日も読んで頂いてありがとうございました。
では、また~\(´▽`)。




ついでにどうですか?↓
wosakana.hatenablog.jp

2018.12.25追記。
ヒイカを料理して食べました。↓
wosakana.hatenablog.jp




















f:id:wosakana:20181224054122j:plain
ネコ 「イカか~。」
うぉ魚「別でガシラ釣ったから、ガシラ食べな~。」






ネコかわいいから応援してあげる!
って方は、

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ  
にほんブログ村

ポチッとお願いします。(=◐・◐=)