もう1匹釣りたいっ!

堤防で出来る簡単な釣りを紹介します。

【タチウオ】 初心者の方に知って欲しい!一番よく釣れる季節と時間帯は?

秋の朝まずめに釣れたタチウオの写真

こんにちは!うぉさかなです。

船に乗って沖に出れば一年中釣れるタチウオですが、堤防から釣ることが出来る季節は限られています。

この記事では、タチウオを釣ってみたいと思っている初心者の方に、「身近な堤防から一番よく釣れる季節と時間帯」について紹介します。

私が住んでいるのは大阪なので、大阪湾でのタチウオ釣りのことになりますが、地域が違ってもタチウオ釣りのピークは同じだと考えています。

少しでもこの記事が、参考になればうれしいです━(゚∀゚)━!

1.大阪湾でのタチウオシーズンの流れ

大阪湾で釣れたタチウオの写真

1.春に和歌山県でシーズンスタート

タチウオは地域によって釣れる時期に差があります。私の住んでいる大阪周辺では、紀伊半島の南側、和歌山県からタチウオ釣りのシーズンがスタートします。大阪より先に釣れ始めるため、毎年、待ち切れなくて何度か和歌山県まで足を延ばします。

春、大阪ではほぼ釣れませーん---(;゚Д゚)---!

2.夏になり大阪でもシーズンイン

子供たちが夏休みの8月の夜、大阪でもタチウオ好きの釣り人がシーズン初のタチウオを釣り上げます。「夏タチ」と呼ばれるタチウオですが、まだまだ数は少なくボウズをくらうことも多くあります。初心者の方が、タチウオ釣りを始めるには夏はまだ厳しい季節になります---(;゚Д゚)---!

もう少し待とう━(゚∀゚)━!

3.秋になりタチウオ釣りの最盛期がやってくる

夏には少なかったタチウオも秋が深まるにつれて数も増え、10月、11月にはタチウオ釣りの最盛期(一番釣れる季節)を迎えます。兵庫県、大阪府、和歌山県のどこの堤防にも、タチウオが寄ってきているので手軽に沢山釣れ、お祭りのようになります。夜の堤防は「どんだけ釣り人おるねんっ!」ってぐらい釣り人でごった返し、釣り具屋さんの釣果情報も連日タチウオの釣果で埋め尽くされます。

秋は他の魚もよく釣れますし、気温もちょうどいいので、釣りをするには最高の季節となります。初心者の方が、タチウオ釣りを始めるのも秋が最適の季節となります。

さぁ、タチウオ釣りを始めましょう━(゚∀゚)━!

4.冬は堤防からは釣れない

夏から始まったタチウオのシーズンも、寒くなった12月いっぱいで終わってしまいます。タチウオのエサになるイワシがまだ沖の深いところに移動せず、岸近くにいる年にはタチウオもいるようで年明け1月まで釣れることもあります。イワシがどこかへ行ってしまうと、堤防からのタチウオ釣りシーズンも終了です。冬の間は釣れません。

冬は釣れません---(;゚Д゚)---!

2.タチウオのよく釣れる時間帯

朝まずめの釣り場の写真
うっすらと明るくなり始めた朝まずめの写真

タチウオは明るい昼間は沖の深いところにいるため、堤防からは釣ることが出来ません。

空が暗くなってくると沖にいたタチウオが堤防近くにエサを求めて寄ってきます。そのため、夕方から夜、翌朝までが堤防からのタチウオ釣りの時間になります。

まずめどきが激アツ!!

魚釣りの用語で「まずめ」と言われる言葉があり、日の出の前後の時間を「朝まずめ」、日の入りの前後の時間を「夕まずめ」といい、魚の活性(反応が活発なこと)が上がるため、よく釣れます。魚にとっての食事の時間ですね。

タチウオも例に漏れず、まずめどきにはよく釣れます。夜中、ウキ釣りをしていてアタリが全然無くて「今日はダメだなー。」と思っていても、朝方うっすらと空が明るくなり始めた「朝まずめ」どきに、急にウキが沈み出し、投げる度にウキが沈んで短時間で爆釣ってことがよくあります。(朝まずめ、盛り上がらずそのまま終了ってこともよくありますけど・・・---(;゚Д゚)---!)

なら、「まずめどきだけ釣りをしたらいいやん!」って思われる方もいると思いますが、実際に地元のおじさんなどはまずめ2時間ぐらいだけ釣りをして、沢山のタチウオを持って帰る方もいます。

まずめどきは、日の出、日の入りの前後1時間ぐらいの薄暗い時間帯です。タチウオ釣りに出掛けるときは、夕方から釣りを始めて夜までやる。か、夜から釣り始めて夜明けまで頑張るなど、朝夕どちらかのまずめどきが入っているようにすると釣果が上がりやすいですね。

ウキ釣りなら夜でもOK

タチウオは色々な釣り方で釣れることも魅力のひとつですが、ルアー釣りやテンヤの引き釣りは、タチウオが群れでやってくるまずめどきの釣りになります。お腹をすかせて群れで寄ってきているので、手返しの良い釣りで次々に釣りあげましょう!

まずめどきが過ぎて落ち着いてからは、ウキ釣りの時間になります。まだ、堤防近くに残っているタチウオをのんびりとエサをただよわせて待つ釣りはウキ釣りにしか出来ません。

タチウオさえいればルアーでも釣れないことはないのでしょうが、混みあった釣り場では、隣の釣り人の電気ウキが流れてくるので、なかなか釣りがしづらく、嫌になってしまうでしょう・・・---(;゚Д゚)---!

3.ずばり初心者の方が、タチウオ釣りを始める季節と時間は?

10月に釣れたタチウオの写真

「10月の朝6時前後の1時間」
か、
「10月の夕方5時半前後1時間」
を、おススメします(´▽`)/

秋の最盛期10月と11月のまだ夜が寒くない10月の、魚の活性が上がるまづめの時間帯ですね。(10月の日の出は6時、日の入りは夕方5時半です。)

大人気のタチウオ釣りなので場所取りが大変ですが早い時間から、他の釣りをしながら釣り場の確保をして、いい時間にタチウオ釣りに切り替えるなど工夫しながら狙ってみて下さい!

4.まとめ

今回は、初心者の方が身近な堤防からタチウオを釣るとき、一番簡単に釣れる季節と時間帯について紹介しました。いい季節、いい時間帯に釣りをすれば、初心者の方でも驚くほど簡単に最初の1匹を釣り上げることが出来るはずです。

奥深く本当に面白いタチウオ釣りをぜひ始めてみて下さい!!

では、また~(´▽`)/