もう1匹釣りたいっ!

堤防で出来る簡単な釣りを紹介します。

【サビキ釣り】マルチケースHDはサビキ釣りにぴったりな小型釣り道具箱

サビキ釣りにぴったりな釣り道具箱マルチケースHDの写真

こんにちは!うぉさかなです。

簡単にたくさんの魚が釣れる「サビキ釣り」は、初心者からベテラン釣り師までが楽しめる超楽しい釣り方です。


そんなサビキ釣りですが、釣り場まで移動するときに荷物が多くて大変じゃないですか?

釣竿とリール、クーラーボックス、釣り道具箱、吸い込みバケツや折り畳みイスなど、両手がいっぱいいっぱいになります---(;゚Д゚)---!

せめてウキや仕掛けなどを入れる釣り道具箱だけでも、小さくしてリュックサックに入れたいですよね!


そこで、この記事では、サビキ釣りに行くときに少しでも手荷物を減らしたい方に向けて、

「サビキ釣りにぴったりな小さな釣り道具箱 マルチケースHD」

を紹介します。



明邦化学工業㈱から販売されている「マルチケースHD」という、ケースを使えば、サビキ釣りの道具をコンパクトに収めることが出来ます--!


少しでも手荷物を減らして、手軽にサビキ釣りに出掛けましょう(´▽`)/


       【もくじ】

1.サビキ釣りは荷物が多い

サビキ釣りに必要な釣り道具の写真

上の写真は、私がサビキ釣りのときに持って行く道具ですが、まぁまぁ多いですね---(T▽T)---!

リュックサックを背負い、
折り畳みイスを肩に掛け、
右手にリールをセットした釣竿とクーラーボックスを持ち、
左手に吸い込みバケツを入れた水くみバケツとエサのアミエビを持って移動します。

駐車場から釣り場が離れているときは、結構大変です---(;゚Д゚)---!


手で持つ荷物を減らしたい---(゚∀゚)---!




2.サビキ釣りで使う道具箱は大きい

一般的にサビキ釣りでは、持ち手の付いた大きめの道具箱が使われることが多いです。

こんなの↓

大きめの道具箱が使われる理由は、

サビキウキが普通のウキより大きかったり、
サビキ釣りで使うサビキウキの写真



サビキカゴが「起き上がりこぼし」のように、起き上がってきてしまい小さな道具箱では入れづらいからです。
サビキ釣りで使うサビキカゴの写真



↑起き上がりこぼし


そして、大きめ道具箱を使うと、リュックサックに入れられず、移動時の手荷物が1つ増えてしまいます---(;゚Д゚)---!


大きな道具箱は手荷物になる---(;゚Д゚)---!




3.小さいサイズでもサビキ釣りの道具を入れられるケースがある

大きな道具箱で手荷物が増えるのが嫌!
出来るだけ手軽にサビキ釣りに行きたい!

って方に、いいのがあります---(゚∀゚)---!


それは、明邦化学工業㈱から販売されている

「マルチケースHD」

ってケースです。


これ↓
サビキ釣りの道具を入れるのにちょうどいいマルチケースHDの写真


このマルチケースHDって箱が、サビキ釣りにぴったりなんです!!

私もサビキ釣りの道具箱(タックルボックス)として愛用中です。
私がサビキ釣りの道具入れとして使っているマルチケースHDの写真


マルチケースHDはサビキ釣りにぴったり---(゚∀゚)---!




4.メイホウ「マルチケースHD」を詳しく紹介

マルチケースHDは、プラスチック成形で有名な「明邦化学工業㈱」のプラスチックケースです。




1.シンプルなプラスチックケース

マルチケースHDの写真

マルチケースHDは、内部に区切りが無いシンプルなケースで、釣り用小物類の中でも、大きめサイズの物を収納するのに最適です。


横幅は手をひろげた程度の大きさですが、
マルチケースHDと手の大きさを比べている写真


深さがあります---(゚∀゚)---!
深さがあるマルチケースHDの写真


ルアーなどもいっぱい入ります。
ルアーをたくさん収納したマルチケースHDの写真


いっぱい入る---(゚∀゚)---!




2.マルチケースHDのサイズ

サイズは、

外寸:178×120×60mm
内寸:170×108×56mm

となっています。


サビキカゴを立てたままでも収納出来るマルチケースHDの写真
小型のケースでは珍しく深さがあるので、サビキカゴ8号サイズを立てたままでも収納可能です---(゚∀゚)---!(※種類によります。)

また、ウキの中では大きめのサビキウキもその深さのおかげで、余裕を持って入れることが出来ます。


サビキカゴが立ったまま入る---(゚∀゚)---!




3.軽くて丈夫な素材

ポリプロピレンで作られたマルチケースHDの写真

素材は、軽くて硬い特徴のある「ポリプロピレン」という、プラスチックの種類で作られています。

しっかりとした強度で作られているため、よほどのことが無い限り割れたり、凹んだりしません---(゚∀゚)---!


重量は、129gでした。
マルチケースを秤に乗せている写真


丈夫---(゚∀゚)---!




4.しっかりとした とめ具

マルチケースHDのとめ具の写真

何度も開け閉めするフタの「とめ具」は、最も壊れやすい部分ですが、ここも丈夫に作られています。

私も3年以上使い続けていますが、外れたり、割れたりしたことはありません---(゚∀゚)---!


また、パチッと音が鳴るぐらいしっかりと閉まり、開閉もスムーズです。
しっかりとしたとめ具がついたマルチケースHD


とめ具もいい---(゚∀゚)---!




5.収まらないサビキカゴもある

サビキカゴを立てたままケースに入れれるなんて最高やん!
こんなん探しててん!

って方に、ゴメンナサイ---( ˘艸˘ )---!


サビキカゴですが、サイズや種類によっては立てたまま収納できない物があります。


サイズでいうと10号になると立てたまま入れることが出来ません---(;゚Д゚)---!

また、8号の中でもオモリ部分が長い物や、サビキカゴに耳が付いている物は、フタが閉まりません---(;゚Д゚)---!
耳の付いたサビキカゴの写真


耳部分をニッパーなどでカットし、直接糸を結んでもらえればケースに収めることが出来ます。
耳部分の無いサビキカゴの写真


このサビキカゴなら8号OKです。↓
【楽天市場】お買得品 ZAPPY ワクワクサビキカゴ3P M (8号) ZP-015 (コマセカゴ):フィッシング遊


入らんやつがあるんかーい---(#゚Д゚)---!




6.どれだけ入る?私のサビキ用タックルボックスの中身を紹介

どれくらいの道具が入れられるのか気になる方もいると思うので、私のサビキ釣り用タックルボックスの中身を紹介します---(゚∀゚)---!



こんな感じです。
マルチケースHDにサビキ釣りの道具を入れた写真



道具を出すとこんな感じです。
サビキ釣りで使う道具の写真

1.サビキカゴ

サビキカゴは、8号サイズを3個程度持って行きます。
最大で5個入ります。



2.サビキ仕掛け

サビキ仕掛けは、その時に釣れている魚のサイズに合わせた物を、家のストックから3枚ほど持って行きます。

最大8枚ぐらい大丈夫です。


家のストックの記事↓
www.wosakana3.com



3.サビキウキ

サビキウキは、サビキカゴの重さに合わせた8号サイズを、予備を含めて2個入れていきます。



4.ウキ仕掛けの小物

ウキサビキ仕掛けを作るときに必要なウキ止めや、その他の小物は2セットずつ小さなプラケースに入れてから、タックルボックスに入れています。



5.アミエビスプーン

忘れやすいアミエビスプーンも一緒に入れています。


結構入る---(゚∀゚)---!




7.おわりに

今回は、「サビキ釣りにぴったりな小さな道具箱 マルチケースHD」を紹介しました。

マルチケースHDは、サビキ釣りで使う道具を予備も含めて2.3セット入れることが可能です。

コンパクトに収めることが出来るので、荷物が減り移動が楽になります。


私のように出来るだけ、手軽に、シンプルな釣りをしたいと思っている方には、ぴったりなタックルボックスだと思います。


100円均一のお店でも似たような大きさのプラスチックケースがありますが、強度やフタ部分の開閉のしやすさなど全然違うので、マルチケースHDを使う方をおススメします。


値段もそんなに変わらないですしね(´▽`)/




サビキ釣りの道具箱を探している方は、1度考えてみて下さい(´▽`)/





では、また~(´▽`)/





www.wosakana3.com